--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006
01.03

三国志10語り<15>

Category: 光栄SLG
 午後、弟からメールが入りました。「三国志10統一しました。兵法マスタァァ!」
 早っ。実家に10置いてきたのって昨日だぞと思いつつ、私は即刻、弟の携帯にTELします。「私もついさっき統一したところなんじゃー!」
 …あはは。徐庶さんプレーで中華統一、達成してしまいました〜。最後はなかなかドラマチックなシメになってくれました(ホントか?)。カクが、そして、張遼、が…!!
 さあ、徐庶は「劉備の代に天下統一」を達成できたのか?

 …日記連載では未だ張遼出てきてないんですね。記事は「其の三ノ13」まで書き溜めてあるのですが、更新ペース上げちゃっても良いでしょうかね?(笑)
 三国志10、色々と楽しい(?)疑似体験させていただきました。創作方面のやる気やネタも補給できました。やっぱゲームって楽しいですね〜

 今回は、「其の三ノ10 〜 昨日の友は編」をお送りします。孫権が…!

<其の三ノ10 〜 昨日の友は編>

 220年11月、曹操の勢力が大陸から姿を消しました。そういえばいつの間にか士燮も滅んでいます。大陸マップは左半分が劉備の緑、右半分が孫権の赤に塗りつぶされています。両国は同盟を結んでいるのでお互いの領土を攻めることはできません。これはこれで天下平定? こういうエンディングも有りじゃないかな…
 でも三国志10でエンディング見るためには、やっぱり孫権を倒さなくてはならないんですよね。同盟破棄って太守でも提案できるんだっけ…?と思っていた矢先。220年12月。孫権のほうから同盟を破棄してきました。曹操滅んでから1か月も経ってないのに。そうか、そっちがその気なら、と、ついに劉備軍VS孫権軍、全面戦争開始です。
 こうして。凄まじい、そしておそらく長くなるであろう孫権軍との戦いが幕を開けてしまいました。あちこちの最前線の都市で火の手が上がります。あっちで勝ってこっちで負けただの、次々と伝令の報告が飛び込んできます。薊太守・徐庶も南皮に攻め込むことにしました。いつもどおりカクを派遣して(徐庶さんは最北の戦いで疲れてたってことにしといて下さい)南皮攻略成功。
 南皮に転任する徐庶さん。すると、殿が軍団を新設し、徐庶さんを都督に任ずるとの仰せが。劉備軍第六軍団・徐庶軍団の誕生です。先の戦いで二品官に出世したので(都督は二品官以上、太守は五品官以上)いずれこうなることも有るかなと予想してたのですが、思ってたより早かったですねー。
 ついに徐庶も都督か…。思い出の地・南皮にて己の人生を振り返ってみる徐庶さん。最初は襄陽、新野で酒場の依頼で遊びつつお気楽在野時代を過ごしてたんだよな…(それは1stプレー)。で、劉備軍に仕官して曹仁を撃破したものの、病弱な母を曹操に捕らえられ、やむなく曹操に降ることに。このとき徐庶さん、劉備に約束するのです。親孝行を果たし終えたら、いつの日か義兄・劉将軍の許に帰ってきますと。曹操のためには策を立てません、と。で、南皮で静かに母と太守王凌と暮らしていたのですが、数年後に母が病死。しばらく喪に服した後、徐庶さん、太守王凌を訪ねます。
 「母が亡くなった今、私が曹操軍に留まる理由は無くなりました。約束どおり、劉将軍の許に帰りたいと思います」
 「…ちょっと待て、聞いてないぞ。いつどこで誰と約束したんだ」
 「劉将軍と別れるとき、新野で、劉将軍とで御座います」
 「だから聞いてないって…」
 こんな感じのバックストーリーを勝手に捏造。偽手紙 → 母自殺はちょっとあんまりなので…。徐庶が曹操軍を去り、劉備軍の軍師として曹操軍を滅ぼしてしまうのって、徐庶としては色々葛藤あったんじゃないかな。いつかこのあたりの小話書いてみたいな…
 ついでにもっと捏造してしまうと、徐庶と王凌は辺鄙な地でほのぼのと仲良しさん(笑) 徐庶が劉備の許へ旅立つときも、結局王凌さん、色々手助けしてくれるのです。あとは魏徐庶時代にカクと色々因縁があると美味しいのですが(笑)、徐庶&カクって…どう考えても仲良しさんにはなれなさそうな。この二人は常に緊張感漂う関係のほうが良いですよね。

 さて、妄想はこのくらいにして。都督って軍団支配下の各都市の太守任命とか部下割り振りとかできるんですよね。早いところ南皮の部下32名を各都市に割り振りたいものです。そのためには領土広げないとな…
関連記事
トラックバックURL
http://pqjp.blog.fc2.com/tb.php/16-77610e57
トラックバック
コメント
徐庶さんで天下統一おめでとうございます。
リプレイ記、楽しく読ませていただいております。
私のリプレイ記は淡々と事実を述べているだけなので面白みがないというか何というか。
バックストーリーの小話も期待しております。
私は、次どうしようかな、と。
徐庶さんに戻るか、惇兄の娘(オリキャラ)か、張遼の娘(これもオリキャラ)、あのメンバーで新君主たてるか…。
SLGっていろいろ楽しめるから面白いんですよね。
ていこくdot 2006.01.05 22:11 | 編集
 ありがとうございます〜。やはり統一は良いものですね(笑)
 そしてリプレイの読者様でいて下さってありがとうございます m(_ _)m けっこう長引きそうなのですが(其の三ノ19あたりでエンディングの予定)、マイペースでお付き合いよろしくお願いします。
 徐庶さんプレーも気になりますが、惇の娘や張遼の娘も良いですね〜。またていこくさんのリプレイも読みたいです。
perquejpdot 2006.01.05 23:12 | 編集
>バックストーリーの小話
 うわ、ありがとうございます。三国志二次書くのなんて初めてなので半分諦めつつ書き始めますが(笑)、書けてしまったら公開してみます。書けるのかな…(時代考証とかどうしましょうね…)
perquejpdot 2006.01.05 23:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。