--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.25

[7/25] Kindle Paperwhite について(雑感)

Category: 雑記


 興味を持って下さった方がいらっしゃったので。(ありがとうございます!)
 自分のためにも、一度、まとめておきたかった。


■ Kindle Paperwhite とは?

 電子書籍リーダーです。
 「Kindle」には色々な種類がありますが、「Paperwhite」はモノクロディスプレイ(16諧調グレースケール)です。
 (※しかし「モノクロ」だから良いところが有る)
 Kindle本を読むだけでしたら、無料の iPhone・スマホ用のアプリもあります。




■ 呟

 キンドル創作本の反応を じわじわいただけて嬉しいです~ふふ♪ ありがとうございます~。

 自分が持ってるのは「Kindle Paperwhite」(定価¥7,980)なのですが、アイホンとスマホのキンドルアプリ(無料アプリ)でも「読みやすい」という情報をいただきました。Paperwhiteみたいに文字の大きさを変えたりできるのかな?( → できるみたいですね。)

 しかしアプリなら無料で、Paperwhiteは7,980円。これを高いと感じるか安いと感じるかは個人差が有るんじゃないかと思います。(私は「安い」と感じてしまいましたが。)端末1つの値段で本が10冊は買えますからね…

 「Kindle Paperwhite」は私にとっては革命だったですよ。「電子書籍」のイメージがガラリと変わってしまいましたよ。本は断然紙の本派だったのに、価値観変えられてしまいましたよ。宣伝みたくなってきてすみません…


■ 勝手にQ&A

◎ 電子書籍って、どうやって購入するの? 端末にDLするのに別途通信費が かかったりするの?
→ 私がやってる方法は、アマゾンのサイトからPCにダウンロード→付属のUSBケーブルで端末に転送、です。
 端末に直接ダウンロードすることもできますが、別途通信費はかかりません。(ただしWi-Fi接続できる環境が必要)

◎ 電子書籍って、長時間読んでると目が疲れない?
→ Kindle Paperwhite は液晶ディスプレイでは無く、
 「目に優しく、紙のように読めるので、長時間読んでも疲れにくいe-inkディスプレイ」
 「太陽の下でも日差しが反射せず、テキストと画像がくっきり」
 というわけで、わりと紙の本に近い感覚で読めます。

◎ バッテリーがすぐ無くなったりするんじゃない?
→ 「1回の充電で8週間バッテリーが持続します(明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、1日30分の使用の場合)。」
 個人的な感覚ですが、バッテリーの持ちはかなり良好です。
 (参考までに:個人的にはPSPのバッテリーの持ちは あまり良くないと思う。)
 持ちが良い理由は、やっぱりモノクロだからかな?と思ってる。カラー版はどうなんでしょうね?

◎ さすがにマンガは普通に読めないんじゃあ? 文字が潰れない? セリフをズームしたりするの?めんどくさそう…
→ 個人的な感覚ですが、文庫版コミックに近い感じです。
 文字は ちょっと小さいかなあと思いつつ読めないことは無いです。ズームはしません。
 「文庫版コミックは画面が小さいから読む気しないなあ」と思われましたら、Kindle Paperwhite で漫画を読むのはキツイかもしれません。
 ちなみに、Kindle版コミックは冒頭サンプルを無料で試し読みしてから購入出来ます。


■ Kindle Paperwhiteで できること色々

・PC内のテキストファイルを、USBケーブルでKindleに転送して、横書きで読む。(文字サイズ可変)

・PC内のテキストファイル(自作小説等)を、フリーソフトを使って色々加工して、USBケーブルでKindleに転送して、縦書き・ルビつきで読む。(文字サイズ可変)

・PC内の画像ファイル(複数)を、フリーソフトを使って色々加工して、USBケーブルでKindleに転送して、マンガみたいに読む。(自作の電子コミックや電子写真集が無料で作れます)
関連記事
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。