--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005
12.20

三国志10語り<3>

Category: 光栄SLG
 すみません、また長々と語ってます…
 こうやって書いておかないと何かスッキリしなくて、プレーが先に進まないんですよ(笑)
 ちなみに現在進行形の三国志10は、セカンド…いや、3度目の挑戦中。

<汝南攻防編>

 劉備仕官後の徐庶さん。とりあえずは新野でお仕事に励みます。新野どんどん発展します。
 時々(?)お隣の汝南から曹操軍が攻め込んできます。が、難なく撃退。こっちの「井蘭」っつー兵器が強いです。遠くまで弓矢攻撃できる。…そう、このときはあまり疑問に思わなかったのですが、劉備軍、フツーに井蘭とか霹靂車とか持って戦ってるんです。そういや曹操軍は兵器ナシで攻め込んできたな…。このときはあまり疑問に思わなかったのですが。
 そのうち1都市プレーに飽きてきたので、こっちから汝南を攻めましょう!と提案したんだか「攻めるのでついてこい」と言われたんだか忘れましたが、とにかく劉備軍、汝南に進行。汝南落として、劉備軍ようやく2都市になりました。
 汝南太守には功績一位の関羽が任命されました。徐庶さんは新野に配属になりました。
 んで、しばらくすると曹操軍が汝南を取り返しに攻めてきて、せっかく取った汝南が曹操に取り返されてしまう。徐庶さんは何故か汝南への援軍には呼んでもらえず新野でお留守番…、悔しいので「そうだ、攻め込まれる前に汝南に異動願いを出してみよう」と思いつき、リセット。汝南に異動し、関さんの下で働いてると、来ました曹操軍! 徐庶がいるからには(?)蹴散らしてみせます。
 戦争マップ、さりげに旗がちゃんと「徐」とか「関」とかになってるんですよね。細かいなあ〜。そんで、「軍師」持ちの徐庶が使える「指揮」がサイコーです。自分のターンに別の部隊を「指揮」して動かせるんです。自分は安全な位置にいながら、最前線の有能な武将で攻撃できる。井蘭とか、こっちノーダメージで敵にのみダメージ与えられる攻撃方法持ってる場合、「指揮」かなり使えます。徐庶のターンに、良い位置(敵が射程内)にいる張飛や趙雲使って井蘭撃ちまくりです。
 徐庶たち関羽軍団でしばらく汝南で粘ってると、新野から劉備軍団が援軍に駆けつけてくれました。そして楽々と汝南防衛成功。よし、汝南攻められる前に異動してしまえ大作戦の作戦勝ちですね。一般武将でも歴史は動かせるんだ、と喜んでいたら、
 …手薄になってた新野のほうを曹操に取られました…
 でもまあ、新しく本拠地となった汝南で今までとは違った展開が味わえるかな、と思い、リセットはせず続けようと思ったのですが、ここではたと気付きました。
 汝南では井蘭が作れない。
 そうか、「井蘭」とかの素敵兵器は、都市に「兵器製作所」っていう施設がないと作れないんですね。新野にはこれがあったのですね。ようやく悟りました(遅い)。
 結局リセット。汝南は取られても新野(兵器製作所)は渡しません。それからの劉備軍は、汝南を攻めて取っては曹操に取り返され、汝南を取っては曹操に取り返され、の繰り返し。全然大局が動きません。汝南以外を攻めようと提案しても却下されるし…。
 そうこうしているうちに、おかしな事態になってしまいました。兵舎に行くと兵力「1」の部隊がたくさんあるんですけど…。部隊の兵力補充ができないんですけど…。こ、これはもしや、最初の設定で「徴兵制限」をONにしてしまった所為でこのような事態に??
 ここで、徐庶さんファーストプレー、行き詰まりを悟った私。ううう桃園四兄弟とか妻娶ったり娘できたり(後述予定)この時点で結局孔明行方不明のままだとか(?)色々思い入れ深いファーストプレーだったのですが。ここまでかな…。

 というわけで。ファーストプレー編はこれにて終了です。そしてセカンドプレーの作戦を練る私。もちろん徐庶プレーで、目標は、やっぱり本気で劉備の天下を狙いましょう。
 さて、何度目のプレーで目的が果たせるでしょうかねえ…。三国志8の目指せ曹操天下プレーは三度目の挑戦で達成できたのですが。

 ところで10の攻略本を見て驚いたのですが、徐庶の「関心」が…武芸?! ミスプリかと思いましたよ(笑) 孔明とかちゃんと「読書」になってるのに。この「関心」ってのはアイテムプレゼント効果のことらしいのですが、つまり徐庶さんには書物ではなく武器をあげたほうが喜ぶんですね。
 三国志8の隠しパラメータ「冷静7、勇猛7」(MAX7)もミスプリかと思ったもんなあ…。光栄徐庶さんは武芸派軍師ということでよろしいのでしょうか。
 そして酒は「得意」だそうで。そうか、だから「大酒飲み大会」の依頼はいつも成功してたんですね。そうか徐庶さん上戸なのか…。「まったく酒なくして何が人生かな」とか豪語する徐庶さんはなんかイメージ違うのですが、う〜ん…(どうでもいいことで悩む)
関連記事
トラックバックURL
http://pqjp.blog.fc2.com/tb.php/4-e63f7fda
トラックバック
コメント
 こ、こちらこそ大変ご無沙汰を…! 勿論×2覚えておりますとも!
 徐庶さん情報ありがとうございました。懐かしいですね〜「爆笑三国志」。ええ、そのエピソードは知ってますよ〜。というか、そのページだけコピーして持ってたり…
 一応こちら(ブログ)にてコメント返しさせていただきましたが、メール、まだ見てらっしゃいますよね? またメール送らせていただきます〜。
perquejpdot 2005.12.21 20:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。