--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
06.29

[6/29] リヨさんと愉快な地元民たち

Category: ワーネバ落描


 リヨ=サキガミ。メイン国(元セカリア国)の全ての始まりの人。
 今更ながら、リヨさんと地元民について語ってみようのコーナーです。(主にトレヴァー国・セカリア国)

 ※ ギレルモ系の地元民たちについてかなり好き勝手語っております。ご注意下さい。


 リヨさんが最初に降り立った国はトレヴァー国でした。「基本国」とか「地元民」なんて言葉、全く知らなかった頃です。
 わらわら生活してるNPCたち(当時はそんな認識)の中から婿候補を探すのがめんどくさくて、でも結婚はしてみたかったので、オリキャラ移住者・リクロ=サキガミを投入。結婚。子作り。3人の娘たちに恵まれました。

 最初に覚えた「地元民」は…ダラー=ホルメス氏だったと思います。Dリーグに上がって、対戦相手が「ミダナァム」で、え、こんな凄い人とDリーグで対戦できちゃって良いの?と。
 次に覚えたのが、多分ティジャニ君。やっぱりミダDでの対戦相手として、です。若くてけっこう可愛い顔だったので、違う出会い方をしていたら、婿候補にしていたかもしれません。
 それから、セルジオさん。ミダCでの対戦相手でした。髭が素敵なおじさま。レベル高いのに何故Cリーガー?ってんで印象残ってたんですね。(ダラーさんと同じ)
 デペッシュさんを覚えたのもこの頃だったと思います。当時はティジャニとデペッシュの区別がついていませんでした。ぱっと見も名前も何となく似てますし…。(ごめんなさい)

 区別がつかなかったといえば、ベシーとズートとマリウシュも。彼らの親戚関係も、「5系」って言葉も、知らなかった頃です。

 で、キャブ=サンパイオ。セルジオさんの長男だなんて知らなかった頃。
 出会いはリムの漁場だったと思います。何気なく話しかけてみたら、顔がわりと好みだったんですよね。2段階目だったかな。だったはず。
 第一印象。「け、結婚して下さい!」(←おい) うん、すごい旦那にしたい顔でした(笑)
 しかしステータス画面をよく見ると…「既婚」。…まあ、リヨさんも既婚だったので、どのみち結婚はできませんでしたが。

 そしてアーロ=スズチさん。彼との出会いも「リムの漁場で何気なく」でした。
 アーロさんはですねえ…。昔オルルドで「ユーロ」という地元民を追っかけしてたことがあったんですよ(恥ずかしい過去暴露)。
 第一印象。「この国にはユーロさんは居ないけどアーロさんは居るのか!」
 3段階目だったんですが、やっぱり好みの顔でしてねー。(むしろアーロは3段階目が一番好み) 既婚でしたが「やっぱりなあ」と驚きませんでした。オルルドの憧れ親衛隊長・ユーロさんも既婚・妻子持ちでしたから…。
 というわけで、アーロさんはこっそりそういう存在(どんなよ)となりました。

 ……。
 ここまで書いて、だんだん恥ずかしくなってきたのでいったん切ります…。(続くのか不明)
関連記事
トラックバックURL
http://pqjp.blog.fc2.com/tb.php/50-aae41a73
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。