--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
08.12

[8/12] 私流プレーメモの書き方

Category: ワーネバ


 プルトのスクショフォルダのスクショ。「Vix」というフリーソフトの愛用者です。
 スクショはプレー中バシバシ撮ってます。ゲームパッドのボタンにスクショキーが登録してあります。
 むしろスクショがメモ代わりです。プレー中は基本、手書きメモはとりません。(試合日程のメモくらい)

 そんな私の私流・プルトプレーメモの書き方。(Win版)


・ プレー前に、JoyToKey と AzWinCap を立ち上げておく。
 JoyToKey のボタン配置はPSP版と同じ感じにしてあります。
 AzWinCap は、「ホットキーを押すことでデスクトップの画面をキャプチャ(して指定したフォルダに保存)するソフト」です。
 キャプチャ範囲は「アクティブウィンドウのクライアント領域」にしてあります。

・ プルトのタイトル画面でキャプチャボタンを押して動作テスト。

・ プルトをプレーしながら、スクショをバシバシ撮る。天使ウィンドウ後の危篤・誕生のお知らせや、試合結果、朝の大通り南、判明した子供の顔など。

・ 5~7日(プルト時間)くらいプレーしたらプレーストップ。スクショを見ながらメモを書く作業に入る。メモを書いたら要らないスクショはどんどん削除。(でないと画像が貯まりまくる)

 こんな感じでプレーしながらプレーメモを書いております。
 そんなわけで、プレーとプレーメモは ほぼ同時進行で進んでいるのですが、「プレーメモを書いてからアップするまで」が、ちょっとタイムラグがあったりします。(ホレス日記とか…)



 JoyToKey の設定。ボタン12にキャプチャキーを設定してあります。
 5日や子作りリセット用にAlt+F4も(笑)
関連記事
トラックバックURL
http://pqjp.blog.fc2.com/tb.php/65-dc10321a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。